世界三大ドッグショーに行ってきました!

行く機会なんか絶対訪れないだろうなぁと思っていたウエストミンスター展。

 

 

 

 

 

 

これは世界三大ドッグショーのひとつであり、どんな犬でも出陳できるわけじゃなく勝ち上がってきた犬たちの中で更に1番を決めるドッグショーなんです。
第143回目なので単純に143年前(1876年)から行われている歴史的にも古いドッグショーです。
そこに行くチャンスが訪れました!
3月まではけっこうスケジュール的に忙しいから行くか行くまいか迷っていましたが、こんなチャンスはなかなか訪れないので、どうにかスケジュールをやりくりしていざアメリカへ!
ウエストミンスター展は、アメリカの中心、いや世界の中心のニューヨークでやっています。
この週はNYの各地で単独展やらスペシャリティショーやら色々なショーが行われています。
こんな寒空の中、ドッグショーどこでやってると思います?
なんと!!
普通にホテルのホールでやってるんです!!
これにはかなり驚きました。
日本だったら絶対無理ですもんね(^^;)
でも、「犬との暮らし」が完全に一体化しているアメリカでは普通の事のようで、行く先々でわんちゃん連れている人をたくさん見ました。
(スーパーの中とかも普通にリードをつけたわんちゃんがいました笑)
夜はいよいよウエストミンスター展です♡
マディソン・スクエア・ガーデンという、マンハッタンの中心にある会場です。
ここで、有名な歌手のライブやアイスホッケーの試合などが行われています。
見た感想はというと、正直ケタ違いすぎてただただ驚きました…!!
動画で見たほうがスケールの違いが分かります。
アジリティのショーなどもやっていてとっても見応えのあるものでした(。˃ ᵕ ˂ )ƅ