ポコアポコがドッグフードを販売する理由~私のドッグフード遍歴~

こんにちは、hinaです(・ω・)ノ
今日は私たちポコアポコがなぜドッグフードを販売するのか、その想いを書いてみたいと思います。

私たちのアドバイスがその子の健康寿命を決める

大げさかもしれませんがそういった覚悟をもって日々情報をアップデートしています。
世の中にあるドッグフードの種類、どのぐらいあるかご存知ですか?
なんと300種類以上のものが販売されています。
これからもっともっと増えていくでしょう。
その中で、多くのオーナー様がぶつかる問題。
「うちの子にはどんなフードをあげたら良いんだろう?」
「何が合ってて、どういう判断でうちの子には合ってないと決めたら良いんだろう?」
「食べなくなったらどうすれば良いんだろう?」
「同じフードを食べさせ続けて良いのだろうか?」
そういう問題にぶつかった時に、身近に相談出来る場所はパッと思いつきますか?
1.ネットで調べる
2.近所の犬友に聞いてみる
3.獣医さんに聞いてみる
4.大型ペットショップの店員さんに聞いてみる
5.トリマーさんに聞いてみる
ざっとあげるとこれぐらいかな、と思います。
上から順に多いと思われる順番で書いてみました。
ポコアポコのお客様は、驚かれるかもしれませんが
実はトリマーさんに聞いてみるって意外と少ないと思っています。
まだまだ「トリミングサロンでフードを購入する」事が
当たり前ではないんです。
ほとんどの方がネット、もしくは大型ペットショップ、量販店でフードを購入しています。

なぜトリミングサロン×ドッグフードの組み合わせの相性が良いのかの話をする前に

まず、私と柚子のフード遍歴を書いてみたいと思います

 

まずは子犬の頃、その時はトリミングスクールの学生でしたのでドッグフードのことなんて右も左も分かりませんでした。
赤ちゃんの頃から食べさせ続けてるものが良いだろうと思い、ロ○ヤルカナンをあげていました。
ネットで検索すると、ロ○ヤルカナンはヤバい!
発がん性物資!などのセンセーショナルな言葉を見て即変更を決意
人に聞いて、おすすめしてもらったフードに変更。
たしかフ○ッシュ&ポテトだったかな?懐かしい笑
あげてても特に変わった様子もないが、このフードが柚子に合っている、と自信をもって言えるほどでもなかったのでまたまたネットサーフィン
犬の祖先はオオカミ=穀物はダメ論を見つけ、まんまとその策にハマり(笑)
超高タンパクフードに行き着く(ア○ナ、オ○ジンとかね。あちゃーて感じですね、完全に)
※高タンパクフードのデメリットは改めて書きます
そしてどんどん
犬=オオカミ=肉たっぷりが良い論にハマり、
ネットでもグレインフリー全盛期だったのでグレインフリーのフードを好んであげる(ネットだけで勉強していたらこうなる典型的な例ですw)
高タンパクフードは普通のフードよりも給餌量が少ないので「なんだかちょっとしか食べれなくて可哀想だな」と思い、変更する(柚子が若いうちに変更できたので本当に良かったと思います泣。そればっかりあげてたらどうなってたんだろうって考えたら…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル)
何もアレルギーなんて出てないのに余計な心配ばっかりしてとにかく珍しいタンパク源を使ったフードを試す
(ナマズのフードとかあげてました)
ネットで色々調べる(海外のフード評価サイトを扱ったブログを読んで良質な情報を得る)
アーテミスに安定
(これはうちで今でも販売しています。)
お店オープン

 

と、お店を出すまでのいち雇われトリマーが歩んできたフード遍歴を書いてみました。
たぶんみなさんが通ってきた道は全て通ってきたと思います(^^;)
そこでみなさん疑問に思うはず。
あれ、この人ネットでしか勉強してないじゃん、と。
お店をオープンするまでは確かにそうです。
どこで勉強すれば良いのか、誰に聞いたら良いのか右も左も分かりません。
トリマーがドッグフード? 確かに皮膚は見るけど、、
誰にみんな相談しているんだろう?
ある程度の原材料の見方などは分かっていましたがお客様に説明する、なんて程遠かったです。
今のお店の商品ラインナップも、フードの勉強を続けて自分が納得のいく商品を揃えていきここ2年ほどの間でかなり充実しました。
(オープン当初からのお客様は分かるはず😅)

トリミングスクールではドッグフードの勉強なんてほとんどしません。

やってるところはあるんだろうけどおそらく単発の授業がほとんどではないかと。

 

トリマーになってからも、犬の食にこだわるお店に勤めない限り、もしくは自ら学ぼうとしない限りドッグフードのことを学ぶ機会はほぼありません。

 

 

さて、お店をオープンしたはいいものの、私の心の中にくすぶっていたある気持ちが湧き上がります。
「もっともっと勉強したい。自分の犬のためにも、そしてお客様の犬たちのためにも。自信を持ってアドバイスできるようになりたい」
そんな時見つけたのが、ドッグフードの見極め方のセミナーでした。
しかもメーカーさん主催ではなく、トリマーさん主催。
場所は北海道。
翌日には格安飛行機のチケットを取りました。
たぶん1番ワクワクして行ったセミナーだったと思います。
そしてドッグフードのセミナーを受けて、時間とお金をかけて勉強を続けるうちに、ドッグフードはトリマーが売らなくて誰が売る?という気持ちが更に強くなりました。
オーナー様の1番身近なプロは、量販店の店員でもペットショップの店員でもありません。
病気を治すプロの獣医さんでもありません。
ましてやネットの情報なんてもってのほか。
月に1~2度必ず会って相談できて、自分のわんちゃんの皮膚を2~3時間かけて耳の中から爪の先まで全身の状態をチェックできる犬のプロはトリマーしかいないんです。
食べたもので身体は作られる。
よく聞く言葉ですが、私は身をもって実感しています。
練りもの系のジャーキーや、安価な穀物主体のフードを食べ続けているわんちゃんは皮膚の状態がすこぶる悪く、年齢にしては老けて見え、シニアになると身体中にイボだらけ。
そんなわんちゃんをスクールでたくさん見てきました。
ただ長生きするだけじゃなく、その子が健康で長生きしてくれるのが私たちの願いです。
たくさんあるトリミングサロンの中から、ポコアポコをわざわざ選んで来てくださっているお客様のわんちゃんには、やはり健康ですこやかに長生きしてくれる事が何よりも大事です。
ポコアポコのお客様は、大事な大事なわんちゃんを信頼をもって私たちに預けてくださっている。
なので、フードを販売している私たちの言葉にはすごく重みと責任が伴ってきます。
もし、間違った情報や古い情報をアップデートしないままお客様にその情報を伝えていたとしたら…
「私たちのアドバイスがその子の健康寿命を決める」
大げさかもしれませんが、あながち間違いでもないと思います。
その覚悟をもってこれからも勉強し続けて情報をアップデートして、そして伝え続けていきます。
まだまだ犬のごはんのプロは少ないです。
私のフード遍歴のようにネットで探して探しまくってどれがいいのか分からない、何が正しいのか分からないそんなオーナー様の答えが見つかる場所のひとつがポコアポコであれるように。

 

… * … … * … … * … … * … … * … … * … … * … … *

ポコアポコではわんちゃんのトリミングの様子を動画にしてYouTubeにアップしています。
飼い主様向けのわんちゃんのお手入れの仕方や歯磨きの方法、おすすめ商品の紹介などもアップしています。
チャンネル登録をしてくださると動画制作の励みとなりますのでぜひYouTubeチャンネル登録お願いします♪

 

 

ポコアポコではオンラインショップも開設しております。

いつものごはんがお家に届く!送料が気になる方は店頭お受け取りもできます。
オンラインショップはこちら↓

https://dog-pocoapoco.shop-pro.jp/