おすすめドッグフード① アーテミス

★アーテミス★

スーパーやホームセンターでわんちゃんのフードを買ってる方に、本当の意味でのプレミアムフード入門の方にまずはおすすめしているドッグフードです。

 

プレミアムフードの中でも値段はわりとお手頃価格だけど、品質はしっかりしています。
続けやすいのもGood♪

 

メインのタンパク質はチキンですが、その他にもターキーやお魚などの色んなタンパク源が入っていて私の好きなタイプのフードです♪

 

柚子を飼い始めた時にフードを自分なりに調べて最初に行き着いたのがこのアーテミスなのでまぁまぁ長い付き合いですね!
今でもローテーションの中にたまに入れてます。

 

ニュートロのシュプ〇モ買ってる方、けっこう聞きますがこっちのが断然おすすめです!
(見た目似てますが笑)
☆ポイント☆
・フレッシュチキン(生肉のチキン)などのフレッシュ系の素材が多め
・ミールが少ない(ドライチキン、ドライ魚肉のみ)
・キレート化されたミネラルが入っている
(キレート化とは簡単に言うと、体内に吸収されやすい状態に加工しているということ=コストがかかる=それだけフードに気をつかっていると私は考えています)

 

対してシュ〇レモは…
気になるとこは青線引いてます。
☆ポイント☆
・ミール系がパッと見多く目につきます。
ミールは少ないに越したことはないかなと。
わんちゃんへのリスクを考えるとミールがたくさん入ってるものはわざわざ選ばないで良いでしょう。
チキンミール=鶏の粉(ミールにも質の良し悪しがありますが、ここで使われているミールは人間が食べるお肉以外の捨てる部分=人間が食べれないものと思ってもらって大丈夫です)
ここは話すと長~くなりますので、今のところミールは入ってない方が良い、とだけ覚えておいてください。

 

※あとひとつ、ここにはカラクリがあって1番最初に書いてあるチキン(肉)ですが、生肉の事なんですけど、ドッグフードの表記は原材料の重さが重いものから順に書いてあります。
ここがポイントで、生肉の70%は水分なんです。
ということは、水分はフードを作る時に抜けちゃうのでシュプレ〇はチキンミールが1番多く入ってることになります。
これは生肉がたくさん入ってると思わせるためのメーカーの策略ですね。
(良心的でないフードのメーカーは平気でこういう事をしてきます)
・ミネラルもキレート化されてないのが気になる。

 

・ビートパルプがけっこう上の方に表示されてるのが気になります。
どれぐらい入ってるのか分からないけど、これ食べさせてるわんちゃんカチコチうんちになっちゃいませんか?
※ビートパルプはサトウダイコンから砂糖を取ったあとの絞りカスのことです。
繊維質なのでうんちを固める効果がありますが、固めすぎる傾向があるのでちょっと体調が悪く軟便になっても固いうんちで出てくるので健康状態を把握しにくい。
これも詳しく話すと長くなるので、ビートパルプ=入ってない方が良いと覚えておいてください。

 

やっぱり1kg2000円切っちゃうと、フードの内容的に、ん??て思う箇所が出てくるので、とりあえずフードを良いものに変えてみたいという方は、1kg2000円以上を目安に選んでみてください。
(メーカーさん最近値上げしてるから目安はこれよりほんの少し高いかな、800gで2000円前後とかそのあたり)

 

パッと見だとどっちも良さそうに見えますけど、ひとつひとつ見ていくとやっぱり値段の差が出てきますね(´・・`)

 

 

これだけ食べておけば絶対病気にもならないし、長生きするっていう保証はどのフードにもありません。
でも、これは与えちゃダメだろうっていうフードをわんちゃんに与える事は将来病気を引き起こす可能性もあります。

 

病気をして将来何十万という治療費がかかるよりも、月に数千円の良質なフードをあげている方が遥かに健康で長生きできるはずです。

 

アーテミスは質と値段の続けやすさからおすすめドッグフードです‪⸜(*ˊᵕˋ*)⸝‬
小型犬の成犬用とダイエット用をご用意してます!