酵素ってなんだろう?
なんだか体に良さそうとは聞くけど、なんで体に良いの?

 

犬にも酵素っていいの?
何に効くの?

 

 

そういった疑問をこのブログで解決して頂けたらなと思い、今回のテーマにしました。

 

 

まず結論から

 

酵素を摂ると免疫力が上がります!

 

なのでシニアの子はもちろんのこと、どの年齢のわんちゃんも積極的に酵素を摂ってほしいんです。
それは現代の犬たちは慢性的な酵素不足だからです。

 

その理由もお話しします。

 

でもまずは酵素の基本的なお話から✨

 

 

酵素には種類がある

酵素は体内で作られるものと外部から取り入れるものが大きく分けてあります。

 

まず
体内で作られるもの

①代謝酵素
②消化酵素

 

そして外部から取り入れることのできる

③食物酵素

 

同じ「酵素」という名前を持っていますが、それぞれ働きが違います。

 

①代謝酵素

生命活動に使われる
体を作り、病気を治し、毒素を排出し、全ての生命活動に必要な酵素

 

②消化酵素

文字通り食べ物を消化する酵素です
(でんぷんを消化するアミラーゼとか)

 

③食物酵素

その食べ物自体を自己消化する
自然界にある食べ物には全て含まれる

 

さてさて、この中で免疫力アップに繋がりそうな酵素はどれだと思いますか?

 

 

 

答えは

 

 

 

代謝酵素」です!

 

 

 

全ての生命活動に必要な酵素で、この代謝酵素の働き次第で免疫力が上がるかどうかが決まってきます。

 

代謝酵素は、吸収された栄養を体の隅々まで届けたり、老化を防ぎ、毒素を排出し、自然治癒力にも働きかける大事な酵素。

 

私たちが病気をして身体を修復する必要がある場合、代謝酵素が働き消化酵素の働きが弱まります。

風邪を引いたときに食欲が無くなるのは体の自然な反応なんですね!

 

体内で作られる酵素は限りがある

その大事な代謝酵素と、食べ物を消化する消化酵素はそれぞれ1日のうちで作られる量が決まっています。

 

 

ここが現代の犬たちの問題に深く深~く関わってきます。

 

 

数に限りがあるということは、
体内の限りある酵素を消化酵素として使ってしまうと、代謝酵素に回される量が減り、その働きの1つでもある免疫力も弱まってしまいます。

 

 

結論を先に言ってしまえば
消化酵素をあまり消費せず、代謝酵素に回すようにするのが健康の秘訣!

 

ですが、酵素はご存知の方も多いでしょうが「48度以上で死んでしまいます

 

酵素は生の食べ物によく含まれているんです。

 

 

ここに現代の犬たちの問題が出てきます。

 

ドッグフードには酵素が含まれていない?!

さて、ここで質問です。
みなさんのわんちゃんのごはんはなんですか?

 

ほとんどの方がカリカリフードだと思います。

 

私ももちろんそうです。
ポコアポコで販売している良質なドッグフードをローテーションしながら与えています。

 

 

ですがカリカリフードには酵素は含まれていません。

 

ドッグフードは80度~200度という高温で作られています。
微生物や菌を殺す大事な目的もありますが、この製造過程で酵素も死んでしまいます。

 

 

主食がドッグフードの現代のわんちゃん達は、必然的に酵素が不足気味なんです。

 

 

じゃあ、酵素をとるにはどうすればいいの?

 

ここで登場する救世主!
3番目の酵素である「食物酵素」

 

この食物酵素は、消化を助けてくれる働きがあるので、必然的に消化酵素の消費も抑えられ、その分代謝酵素に回すことが出来ます。

 

代謝に回せるということは、新陳代謝や病気の予防、毒素処理や免疫力アップに繋がり、身体に良い循環が生まれ、わんちゃんの体にとって良いこと尽くし♡

 

現代の犬たちに不足しがちな酵素を摂って、免疫力アップしましょう!

 

 

いつまでも元気で若々しく!

 

ポコアポコではJACKの生酵素を販売してます♪

 

酵素は甘いので、ドッグフードの上にかけてあげると喜んで食べてくれますよ(*^^*)

 

良質なドッグフード+生酵素で向かうところ敵無しです✩.*˚