嫌がるわんちゃんの扱い方

先日は、今度新しくポコアポコに入ってくる予定の子と共に名古屋へセミナーに行ってきました。

スピードトリミングという手法で有名なTALL TREEさんが企画、主催したセミナーです。
講師は福山先生というヤマザキ動物看護大学の教鞭も取られている先生です。
去年あった展示会のセミナーで短い時間でしたが、福山先生のお話を聞いてとても面白かったのでまた受けたい!と思いまして今回日帰りで行ってきました*˙︶˙*)ノ”
題名は「嫌がるわんちゃんの扱い方」というアバウトな感じですが、内容はとっても深くてなにより濃かったです。
愛と優しさだけじゃない、もっとわんちゃんを科学的に見た根拠のあるお話でしたよ。
何回も聞きたい!と思えるそんなセミナーでした♪
うちに来てくれるわんちゃん達は、そんなに噛んだり嫌がったりする子はあまりいないんですが、どこかで必要以上に我慢させてたりするのかも?と思って、ちょっとトリミングに対する意識を変えなければならないなと、このセミナーで感じました。
トリマーが犬に対してどのようにトリミングしてきたかは、その犬が8歳になってから(高齢になってから)分かる、という福山先生の言葉がとても印象的でした。
犬にとって、トリミングって全部が全部嬉しいものではないです。
爪切りだったり、耳掃除だったり、シャンプーだったり、必要なければしないでいいんですけど、どれもしなかったら生活に支障が出ますよね。
だから、やらなければならない以上、必要以上な負担(心も体も)をかけないように、私達が技術を磨くしかないんです。
それを実行するために、今回受けたセミナーはとてもためになりました♪♪
なので、近々ほんのちょっとだけ仕組み変えます!
しかもわんちゃんの負担にはならず逆にわんちゃんに嬉しいことです‪⸜(*ˊᵕˋ*)⸝‬
楽しみにしててくださいね!
これからもわんちゃんにとって良いなって思えることはどんどん取り入れていきます!