おすすめドッグフード③アーガイルディッシュ

オーストラリアで日本のわんちゃんのために作られたおすすめフード、アーガイルディッシュのご紹介です(^ ^)

 

オーガニックの材料を使用したフードは数あれど、出来上がったドッグフード自体が認定オーガニックのものはそうそうありません。

 

アーガイルディッシュは日本から年に3~4回、オーストラリアに渡って作るという少数生産なので
それだけわんちゃんのために材料や作る工場までこだわり抜いたドッグフードなんですよ♪
☆賞味期限の短さ=デメリットではありません☆
アーガイルディッシュの賞味期限は一般のドッグフードと比べるとかなり短いものとなっています。(製造後6ヶ月)
利便性については不便さを感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、1ヶ月以内に食べ切れる量を購入して次回トリミングの際にまたフードを買うというサイクルが、わんちゃんの状態も把握しやすくおすすめです。
「利便性」というわんちゃんにとってさほど重要でない項目よりも、「安全性」「新鮮な美味しさ」を最も重要視しているのが、このアーガイルディッシュなんです(*^^*)
☆フードに1番多く入っている栄養素が最も大事☆
ドッグフードに入っている栄養素の中で最も大事なものはタンパク質です。
そして、最も多く入っているのもタンパク源です。
そのタンパク源にこだわること(良質なタンパク源)が、ドッグフード選びに関して1番重要なポイントだと言っても過言ではありません。
アーガイルディッシュのタンパク源はオーガニックラム肉とオーガニックビーフですが、これは牛さん羊さんが食べる草や飼料においても農薬や化学物質の規制があるということです。
なので安全性はピカイチ!
自然の牧場で、抗生物質も成長ホルモンも使わずのびのび育ったお肉は美味しさ抜群♪♪
☆使い勝手が良いフード☆
アーガイルディッシュは、ほぼお肉しか入ってないんじゃない?というタイプの高タンパクフードではありません。
タンパク質はそこそこのバランスの良いタイプのフードです!
ポコアポコのお客様はフードにささみやお魚などをトッピングされる方がけっこういらっしゃるのでこれぐらいのタンパク質量で良いかと思います。

アーガイルディッシュは手作りごはんのベースとしてもお使いいただける使い勝手の良いフードになっていますので、もちろんそのままあげても良いですし、トッピング派の方にもおすすめです!

☆余談☆
手作りごはんに挑戦してみたい方、でも栄養バランスが気になるなぁ~という方はまずは「手作りごはんにドッグフードをトッピング」という概念に変えるとすんなり手作りごはんに不安がなくなるかと思いますよ♪♪
私も最初ドッグフードしかあげちゃダメだっていう固定概念があったんですが、今では忙しい朝はドッグフードで手早く、夜はちょっと手間をかけて手作りごはん、という風に犬たちにあげています。
夜も手作りごはん作るのきついな~という時はフードにしたりそこは柔軟に対応してます。
私たちが食事を楽しむようにわんちゃん達にもごはんを楽しんで欲しいというのが私の最近の考えです。
(もちろん健康的な良い食事が大前提♡)

 

hina