本当にあったすごい話

あるシーズーの子犬ちゃんがご来店されて、フードの相談を受けました。

 

 

その子はお家に来たある時からずっと下痢に悩まされていて、病院でもフードが合ってないのかもしれないから先住犬のフードをあげてみたら?とアドバイスされ、それでも下痢が治らず…

 

常に下痢止めを飲まさなければいけない状況でした。

 

子犬だし、下痢を踏みまくるし、それで毎回洗って大変だし、下痢止め飲ませたら一時的には治るけど、止めたらやっぱり下痢をする、とのことで。

 

 

 

そんな状況かわいそうですよね(´・・`)

 

 

わんちゃんも人も。

 

 

 

 

 

 

なんとかしてあげたいって思いました!

 

 

 

 

 

まずはフードの銘柄を聞いて「あ、あれね」ていう名前だけは有名なプレミアムフード(と自称謳ってる)

 

先住犬も同じ銘柄の成犬用をあげてるそうで。

 

 

 

確かにそれじゃ良くならないだろうな~というのが第一の感想です。

 

 

 

子犬と成犬用で違いはあれど、使ってる材料は配合比率が違うだけでほぼ一緒です。

 

 

 

その子がもしフードが合わなくて下痢をしてたとして、そのフードの何に反応しているかは分からないけど(単に原材料の質なのか、化学的な添加物なのか)フードの種類を変えてみる価値はありますよ、とお話しさせていただきました。

 

 

 

あとは自分だったらうちの子たちにあげたくないフードの銘柄であることも。

これ大事。

 

当店のような小さなお店では、やっぱりこれを基準にしないと自信をもってお客様におすすめできませんしね!

 

 

 

 

この子はもしかしたら生まれつき胃腸が敏感なのかもしれないけど、フードは何百種類と数があるから絶対この子に合うやつがありますよ!頑張りましょう!とお話しして、とりあえずお試しでうちのおすすめフードを購入されていかれました。

 

 

 

 

元々胃腸が敏感なら、徐々にフードの切り替えをしていったほうがいいかも~でも既に下痢状態ならあんまり意味無いかもしれませんね、そこはお母さんが〇〇ちゃんの様子を判断して切り替えてみて下さい、とお伝えしました。

 

 

 

 

 

そうすると後日、嬉しいご連絡が♡

 

 

 

 

 

うちで購入していったフードに変えたら一発で下痢が治りました!とのこと♪♪

 

 

 

治るだろうなぁ~という自信はあったのですが、ここまですぐに結果が出るとは思いませんでした。

 

 

 

 

もし治らなかったらあれを試してもらってそれでもダメだったらこれを試してもらって、という次の次まで一応考えてはいたんですが嬉しい徒労に終わりました( * ॑꒳ ॑* )

 

 

 

 

お母さんの、どうせ下痢しとるけんもう一気に変えちゃえ!という判断が功を奏しましたね♪

 

 

1日でも早くわんちゃんに「食の楽しみ」を経験させる事ができて本当に良かったと思います♡

 

 

 

 

 

 

 

で、結果何が言いたいかというと

 

 

 

 

 

お力になれて大変嬉しかった、ということと

 

 

 

 

 

「食」てやっぱり大事だね!ということです( ̄^ ̄)ゞ

 

 

 

 

 

ではまた♡