1年365日。

 

毎日、毎食同じドッグフード。

 

それで本当に健康と言えますか?

 

ドッグフードができてからわんちゃんの栄養状態は格段に良くなりました。

 

ですがその反面、デメリットも。

 

食事が固定され多様性がなくなってしまいました。

 

私たちのごはんは毎食違いますが、ではわんちゃんの食事は?

 

昨日は?-ドッグフード

一昨日は?-ドッグフード

三日前は?-ドッグフード

 

私たち人間と比べると、ワンちゃんの食事は恐ろしいほどに毎回一緒なんです。

極端な例でいうと15年間ずーーーっと同じドッグフードを与えていた、なんていうことも。

 

そこで私は「ドッグフードって栄養バランスが整ってるからやっぱりすごい!!」とは全然思わなくて

文句も言わず、ずっと同じものを食べて、なんて飼い主さんに一途なんだ!!と感心してしまいます。

 

例えば、管理栄養士さんが作った栄養バランスが整ったA定食があるとします。

それを食べとけば何かの栄養が極端に過不足するわけではありません。

そのA定食だけを見たら栄養バランスは完璧で健康的なごはんですから。

 

でもそれだけしか一生食べれないとしたらどうでしょう?

お野菜たっぷりお肉たっぷり、玄米ご飯に味噌汁と納豆もついてきます。もちろん味も抜群です。

 

でも毎食それだけしか食べれないとしたら…?

 

 

普通に飽きません?

飽きるだけじゃなくて、食事の喜びもあったもんじゃないですよね。

もちろん栄養バランスが整っているから、健康的だ!と思う方もいるかもしれませんが

私にはそれがどうしても健康的とは思えないのです。

 

犬と人間は全然違う生き物では無くて、私たちとそう対して変わりはありません。

同じ哺乳類ですし、犬と人間は1万5000年前から共に暮らしてきました。

一緒に狩りをして人間の残飯をもらいそうやって共に生活をして行くうちに、人間の良きパートナーとなっていったのです。

 

日本のドッグフードの歴史はたった60年ほど。

今では当たり前に犬にはドッグフードを与えるのが一番健康的だという認識になっています。

 

 

 

私は別にドッグフードが悪い、嫌いとかそういう話をしているわけじゃなく、ドッグフードに対する常識をほんの少しだけ疑ってほしいのです。

 

本当に同じドッグフードずっと死ぬまで食べさせ続けても自信をもって健康!!と言えますか?

 

こうやって書いていると、この人は手作りご飯派なんだろうな、ドッグフード嫌いなんだろうなと思われる方もいるかもしれませんが、私はどっち派でもありません。

 

ドッグフードだけをやるときもあるし、手作りご飯にするときもあるし、なんも作りたくないけどドッグフードばっかり続いたからウェットフードにしてみたり。

 

今のドッグフードは質の良いものもたくさんあって、私はドッグフードの事ばかり勉強してきましたから

手作りご飯派でもドッグフード派でもありません。

 

私があえて派閥を作るとしたら「犬のごはんのバラエティを増やしたい派」が一番しっくりくると思います。

 

今自分の中で落ち着いてるパターンが

朝→ドッグフード(人間でいったらシリアルのような感覚。手軽に栄養バランスが整った食事)

夜→手作りごはん(一週間分まとめて小分けして冷凍してる。人間のごはんもその時に作る。常備菜などを一気に作って毎日料理しなくていいようにw)

 

という感じのルーティーンです。

 

 

 

言ってることは分かったけど、それでも手作りはハードル高いなぁ~という方にはフードローテーションをお勧めします。

 

やり方はとっても簡単。

メインのたんぱく源を変えてフードをあげてください。

チキンメインのフードを3ヶ月続けたら、次は豚がメインのフードにして、その次はお魚メインのフードとローテーションしてください。

 

 

なぜフードローテーションをお勧めするかというとちゃんとした理由があります。

 

それは定期的にフードを変えることで様々な食材を取り入れることになり、その結果消化器は常に新しい食べ物に備えて高い消化能力を維持しようとします。

 

ドッグフードにこんな記載があるのを見たことがありませんか?

 

「フードを切り替える際は1週間ほどかけて徐々に切り替えてください」

 

 

私達よりもはるかに遥かに胃酸も強く、雑菌にも強いと言われるワンちゃんなのに

なぜフードを急に切り替えると、軟便になったり吐いたりする子がたくさんいるのでしょう?

 

 

それこそがフードローテーションが必要な理由なのです。

 

 

同じドッグフードを食べ続けることにより、わんちゃんの体にはある変化が起きています。

 

毎日決まったフードを決まった量あげ続けることにより、わんちゃんはそのフードを消化できる分しか消化液を作らなくなってしまいます。

 

同じフードばかり食べ続けた結果、一定の量しか消化液が作られないので、急にフードが変わると軟便や吐いたりする原因となるのです。

ちなみに私の犬たち、柚子とバニラのフードを切り替える時は前のフードと混ぜないでいきなり替えちゃいます。

小さなころからフードローテーションを意識して色んなフードをあげてきたので滅多なことではおなかをこわしません。

 

もちろんその子の生まれ持った体質も関係してくるとは思いますが、元気な腸にするためにも

そして犬のごはんのバラエティを増やすためにもフードローテーションを積極的に取り入れてみましょう!

 

それがわんちゃんの生活を充実させることにも繋がるのです。

 

hina