手作りごはんVSドッグフード

よく起こるこの「手作りごはんVSドッグフード」論争。

 

私の考えは結論を書くと、犬にとってベストなのは手作りごはん(条件付き)だと思っています。

 

え!ドッグフード売っておきながら手作りごはん派なの?

と思われるかもしれません。

 

手作りごはん(条件付き)のここでいう条件とは

 

しっかり栄養バランスを考えた食事を作れるなら、ということです。

 

たまに手作りしてます!と言って内容をお聞きすると、それが『きゃべつとササミをゆでたもの』だけ、とか。

それは栄養バランス崩れます。

 

 

よく考えてください。

 

食べたものからでしか体は作れないのに、それがキャベツとササミだけだったら体を健康には作れないですよね。

そういった栄養バランスです。

毎日カロリー計算して、栄養素も考えて…までとかじゃないですよ。

 

お野菜は旬のものを旬のうちに取り入れて、お肉は鶏、豚、牛、お魚もいいですね。

あとはちょっとした手作りごはんの気を付けなきゃいけないポイントを少し勉強して実践するだけです。

 

それができるのであれば手作りごはんが一番かなと思います。

 

ただ、作る手間と時間を考えたらなかなか難しいって方は良質なドッグフードをあげればよいです。

もちろんポコアポコに置いているフードは私たちが自分の犬にあげたいものしか揃えていませんので、そこは安心して頂ければなと思います。

今は良質なフードも結構出てきていますしね♪

 

私が思う順番は

1.手作りごはん(条件付き)

2.トッピング+良質なドッグフード(トッピングの種類はよく考える)

3.良質なドッグフードのみ

………ここから下はあげないほうが良いレベル………

4.〇〇と〇〇だけの手作りごはん

5.スーパーとホームセンターのドッグフードと、大型ペットショップの一部のドッグフード

 

 

ちなみに私はというと、朝は良質なドッグフードと夜は手作りごはんにしてます。

朝は時間がないのでサッとあげれるようにドッグフードで、夜はちょっとだけ手をかけて手作りに。

これも臨機応変で、夜出かけた時や時間がない時、疲れてるときとかもドッグフードにしています。

ゆる~くやってます。

 

 

今度うちの犬ごはん事情を書こうかな~

 

 

 

何かの参考になれば幸いです。