こんにちは!hinaです♪

 

今日は久々に犬のごはんについて書きます。

 

食事のバランス、それは人間にとってもイヌにとっても大事なこと。

 

世に出ているフードのほとんどは総合栄養食と言われるもので、そのフードと水さえ与えておけば生きていけるというものです。

 

 

じゃ、バランスなんか考える必要ないじゃん?と思われる方もいるかもしれませんが、それは違います。

 

 

 

ドッグフードの観点でバランスを考えるということは

 

ずばり!

 

 

タンパク源を変えてフードのローテーションをすること。

 

 

 

いくらこのフードが良いからってそればかりをずっとあげるっていうのはおすすめしません。

 

 

良質なフードの中でその子がよく食べてくれて、かつタンパク源が違うフードを3つ~4つぐらいみつけてあげるといいですよ♪
(食物アレルギーのわんちゃんは違います。)

 

 

 

人間に例えてみましょう。

 

 

栄養管理士さんが考えたバランスの良いA定食があるとします。

 

それさえ食べとけばとりあえずは生きていけます。

 

だから365日朝昼晩とそのA定食を食べ続けます。

 

 

 

 

 

どうでしょうか?

 

 

健康的だなと自信をもって言えますか?

 

 

何か違和感を感じませんか?

 

 

 

バランスを考えるということは、そういうことなんです。

 

 

 

 

1つのドッグフードをずっとあげ続けるということは、そのフードに書いてある原材料以外のものは体に取り入れることができないということです。

 

 

 

 

わんちゃん達は肉食寄りの雑食性と言われています。

 

 

私たちよりはお肉(タンパク質)を多めのバランスで食べなければいけません。

 

 

 

だから主要タンパク源を変えたフードローテーションをすることが、ドッグフードにおけるバランスの良いあげ方となります。

 

 

 

 

 

実はですね、うちはそのタンパク源を変えることを重視しているので同じブランドのフードをぜんぶ置いているわけではないんです。

 

 

 

例えば、すでにお店にチキンが主体のフードを置いていたとして、
新しくお店に入れるAというメーカーのフードに
サーモン
チキン
ラム
と3種類のフードがあったら
サーモンとラムだけ入れるようになるべくしています。

 

 

 

全部ズラッと置いてあるのもそれはそれで見栄えは良いのですが、置けるスペースにも限りがあるのでこのような方法を取っています。

 

 

なのでローテーションしたい方にはうちはとっておきのお店なんですよ(*^^*)笑

とにかく厳選してますので。

 

 

フードの相談いつでも承ってます♪